2006年05月10日

適当なこと26

 そもそも日本は昔から無謀な事しかしていない。
 聖徳太子の時代には馬鹿げた国書を中国に送りつけ、明治時代からは無謀な戦争を繰り広げている。日中戦争などその極み。あんな事してなんの得があるのか。
 おまけにリットン報告書を蹴って国際的に孤立するし。
 日本てのは無謀な賭けをするのが好きな国なんだなあ、と今更ながらに思う。



 まあ、コメントを残しているウヨ共の書き込み見ていれば、それも仕方ないと思わざるをえない。
 この程度の連中が愛国を語るんだからねえwwwww





 まあ、あとは従軍慰安婦とか南京虐殺とかか。
 程度の差はあれ、こうした行為はどこかでやってただろう。表に出ないだけ。














































 さて、これでどんだけのウヨがやってくるのでしょうか?
 見物ですなあ。
 つか、こんなんに引っかかるなよ。
posted by つれづれなるまま・・・・に? at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック