2006年08月23日

適当なこと149

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!


 2ちゃんねるに反対を表明し、その悪行を指摘していくのは良いことだと思う。それで方向性を変えるような事は絶対にないだろうけど。ただ、被害者が減る可能性はある。少なくとも、注意していくようになる人は出てくるだろう。それが少しでも多くなることを切に願う。


 けど、ここではあえてもうちょっと踏み込んでみたい。


 結局2ちゃんねるが存続してるのは、雑談する場所がそこにあるからだろう。悪いとは言わない。人間他愛もない話をする事も必要だ。
 問題なのは、そこがどれだけ安全な場所かという事だろう。
 実際に2ちゃんねるが反2ちゃんねるの人達の言うほど危ない場所なのかは分からない。名前などが晒されても削除しないのは分かったが(たとえ一部でも問題だと思います)。そんなところで気軽にお喋りを楽しむ気にはなれません。
 で、問題なのは「2ちゃんねる以外のどこにいけばいいんだ?」ということ。
 さすがにあれだけ多くの人間を集める事は出来ないだろうし、そんなコトする必要ないにしても、遊べる場所がなければ「それでも2ちゃんねるしかない」という話しになるだろう。
 となれば、2ちゃんねるに変わる場所をどこかに確保しなければならない。


 mixiのようなSNSもいいかもしれないが、もっと簡単に利用できる空間が欲しいところ。できれば最初から何人か気の合う人間が集まってるほうがいいだろう。そうすれば掲示板の方向性も決まってくる。雰囲気が固定される危険はあるだろうが、非常識的な事を述べてなければ眺める人も多くなるだろうし、参加しようと言う気になる人も出てくるだろう。
 問題はそれをどうやってつくるか、という事なんだけど。


 自力で適切な掲示板などを作るのは無理だろう。
 やるならどこかで無料の掲示板(有料でもいいですけど)を借りてくる事になるのだろうが、問題なのは誰でも書き込める事だろうか。
 承認制の掲示板というのがあれば便利かもしれないけど。でも管理が面倒ではある。気楽に書き込めるという主旨からもはずれるし。
 そう考えると、特定の人間だけ入れる掲示板というのは便利ではある。パスワードとか設定しておけば。ただ、それだと多くの人の目につかないという欠点がある。
 ブログのコメント欄を掲示板代わりに使うというのも手段の一つかもしれないが、それはそれで面倒そうではある。コメント欄をクリックしないと見られないと言うのはどうなんだろ? それはそれで不便ではある。


 結局良いアイデアはなかなか出てこない。
 だがこのままで良いわけもない。何とかこの状況を打開していかないと。
 2ちゃんねるをどうにかするのと同時に、2ちゃんねるの変わりになるような何かを模索しないと、次の展開はないでしょう。


 最後に個人的な考えをまとめて終わります。


・なるべく多くの人に閲覧できるような状態
・でも、参加者は選別できるように
・書き込みの削除などは管理人の権限で
・最低でも以上のことが出来ないと、2ちゃんねらーのような人間を招く事になる。
・一人が一つの掲示板を管理し、そういった掲示板同士のリンクで成り立つというのはどうだろう?




 休むに似た下手の考えではあるけど、今後の事を考えるとこういう事も考えていかないといけないと思う。
posted by つれづれなるまま・・・・に? at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。